WADAXのレビューと評価

セキュリティとサポート面を重視したビジネス向けレンタルサーバーです。

公式サイト : WADAX

総合評価:79点

充実したセキュリティ対策

ウェブサイト改ざんに対処する機能

レンタルサーバーにおけるウイルス対策というと、主にはメールに対するウイルスチェックを指します。しかしWADAXではそれとは別に「Webウイルスチェック」という、ウェブサイトの改ざん対策を標準提供しています。

近年では、悪意ある第三者によってウェブサイトが改ざんされるケースが増えています。サイトを閲覧しただけでウイルスに感染したり、あるいは知らないうちに個人情報やカード番号を盗まれてしまう危険があります。

しかしWebウイルスチェックが有効になっていると、Webサイト上に改ざんと思われる不正コードが見つかった場合、その部分が自動で削除されます。そして訪問者には、正常なコードのみで構成されたウェブサイトが表示されるという仕組みです。

Dos/DDos攻撃対策の専用機器を導入

またDosおよびDDos対策を強化しているのもポイントです。Dos/DDosはウェブサイトに対して大量のアクセスを同時に行うことでサーバーに負荷をかける攻撃手法です。攻撃元が単一の場合はDos、複数に分散している場合はDDosと呼びます。

最近ではDDos攻撃を請け負う業者なども存在すると言われており、企業・個人を問わず様々なサイトが攻撃対象になっています。非常に古くからある攻撃手法ですが、シンプルな手法のぶん根本的な対策が難しいのも事実です。

これに対して、WADAXではセコムトラストシステムズと協力の上でDos/DDos対策の専用機器を導入しています。管理人の知るかぎりでは、他の代表的な共用レンタルサーバーでここまでDos/DDos対策に力を入れているところはまずありません。

そのほかIPS(不正侵入自動防御)が標準のほか、有料オプションにはなりますがWAF(ウェブサイト上の脆弱性防御)や、WordPressの脆弱性診断などもあります。セキュリティ面の充実ぶりには、本当に目を見張るものがあります。

365日対応かつ高品質な電話サポート

もうひとつWADAXの大きな特長として、365日対応の電話サポートがあります。お正月でもお盆でも、いつでも電話サポートを受けられます。しかも平日であれば夜間(午後10時まで)でも電話を受け付けています。

とくに会社の場合、サーバー関連の設定変更などは、通常の業務時間外に行わざるを得ない場合も多いです。そのためどうしても夕方以降、あるいは土日などの作業が増えます。WADAXであれば、そうしたタイミングでトラブルが起こったときでも、すぐに電話で質問できます。

また電話サポートの品質の高さも定評があります。一年ごとに昨年度の電話応答率を公開している(2014年度は90%以上)ほか、ミステリーコール(匿名電話調査)でもNo.1の評価を受けています。

注意すべきことは?

意外な機能が有料オプション

他社の法人向けレンタルサーバーにおいては、ウェブサイトやデータベースのファイルを自動バックアップし、さらに必要に応じて復元できる機能がしばしば提供されています。

WADAXにも同様の機能はあるのですが、残念ながら有料オプションとなっています。費用はプランによって変わるのですが、定番と思われるTypeS(月額1,944円~)の場合で毎月540円プラスとなります。

金額的にはそこまで高額ではありませんが、自動バックアップが有料オプションというのはビジネスサーバーとしてはやや意外なところです。またサブドメインの追加に関しては毎月1028円の追加となるなど、思わぬ機能がオプション扱いだったりするので注意してください。

今後の展開がどうなるか

もともとレンタルサーバー業界というのは、インターネットができてから生まれたものであり、歴史もそこまで古くありません。そのため現在でも創業者の色がわりと強く出ている会社が多いです。

じつはWADAX(ワダックス)も、名前のとおり和田大という方が創業した会社で、顧客重視のサポート体制ができたのも、その創業者の影響があったようです。ただ、じつは2013年に代表を退任されており、それと前後して会社もGMOグループの傘下になり、さらに2015年にはGMOクラウド株式会社に吸収合併されました。

他社でもこうした子会社化や合併などがあると、大きくサービスの方向性が変わることもあります。もちろんより良い方向に舵が切られる可能性も十分ありますが、同時に不安もあります。そういう面で、現状は少し評価が難しいサービスになっています。

もしこうした点が気になるという場合には、NTT系列の老舗ブランドであるWebArena SuiteX、あるいはKDDI系列のCPIレンタルサーバーをおすすめします。WADAXほどセキュリティ・サポート特化はしていませんが、総合的な機能・スペックはそれぞれ素晴らしいものがあります。

評価まとめ

セキュリティとサポートにとくに力を入れたビジネスサーバーではありますが、そのほかSSDとHDDのハイブリッド構成を採用していたりなど、サーバー品質にも気が配られています。

注意点に書いたように、今後サービスがどうなっていくかが少し気がかりではありますが、現状で大きな問題が見られるわけではありません。セキュリティ、なかでもDDosなどの対策が欲しいという方には価値のあるサービスになっています。

なおプランについてですが、一番安いTypeBはメールアドレスが20個までしか作れない、MySQLデータベースが1個しか作れないなど非常に制限が厳しいため、なるべくTypeS以上の利用をおすすめします。

料金と機能

機能 TypeB(ブロンズ) TypeS(シルバー) TypeG(ゴールド) TypeP(プラチナ)
初期費用(税込) 3,240円
月額(税込) 1,188円 1,944円 2,808円 3,888円
ディスク容量 20GB 50GB 100GB 150GB
メールアカウント数 20個 無制限
メール関連機能
メール転送
メール自動返信
Webメール
メールウイルス駆除
スパム対策 ○(SVM)
高機能スパム対策 ○(CLOUDMARK)
ドメイン関連
マルチドメイン × 10個 20個 30個
サブドメイン 有料OP
その他機能
FTPアカウント数 1個 20個 40個 60個
webdav
cron
SSH
転送量 無制限
CGI・プログラム関連
独自CGI
Perl 5.10.x
PHP 5.3.x / 5.6.x / 7.0.x
Python 2.6.x
Ruby 1.8.x
データベース関連
MySQL 5.1.x / 5.6.x
MySQLのDB数 1個 10個 20個 30個
PostgreSQL 8.4.x
PostgreSQLのDB数 1個 10個 20個 30個
SQLite
データ保全
RAID RAID1(SSD)・RAID6(HDD)
外部バックアップ 有料オプション
データ復元
SSL
共用SSL
独自SSL取得代行 グローバルサイン(クイック認証SSL/企業認証SSL/EV SSL)、セコムトラストシステムズ(for Web SR3.0 / for Web EV)
独自SSL持ち込み
CMSの利用
MobableType
WordPress
サポート
電話サポート ○(平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時)
その他サポート メール
申し込み関連
支払い方法 カード / 銀行振込 / コンビニ
領収書発行
お試し期間 なし
備考
  • ※「×」は対応不可、「-」は対応不明を表しています。
  • ※月額は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の金額を記載しています。