エックスサーバーのレビューと評価

悩んだらエックスサーバー。そう言えるほどに機能も価格もバランスがとれた万能サービスです。当サイトも実際にここで5年以上運営しており、とても快適に使えています。

公式サイト エックスサーバー

総合評価:89点

☆キャンペーン情報☆

  • ・ いまなら独自SSL(SecureCoreドメイン認証SSL)が半額!(2017年8月31日まで)

格安サーバーとは段違いの快適さ

最初に価格について触れるとエックスサーバーは月額1,080円~と、月額100円~500円前後の格安サーバー(ロリポップ!など)に比べるとやや割高となっています。

しかし、それでいながら当サイトがエックスサーバーを5年以上使いつづけているのは、レンタルサーバーの本質とも言える「サーバーの速度と安定性」が圧倒的だからです。

エックスサーバーの速度の秘密

最近はワードプレス(WordPress)をはじめとするホームページ・ブログ管理ソフトを使ってのウェブサイト作成が増えています。しかしワードプレスは「PHPというプログラミング言語」と「MySQLいうデータベース」を必要とする高機能ソフトのため、サーバーへの負荷も高くなります。ひいては、ウェブサイトの表示も遅くなりがちです。

しかしエックスサーバーでは、従来の2倍以上の速度とも言われるPHP7を導入、くわえてFastCGIと呼ばれる高速化機能も利用できます。さらにMySQLデータベースについては、ハードディスクより格段に速いSSDを採用しています。

ほかにもCPU・メモリの高性能化、ハードディスクの故障に備えつつ読み込み速度も上げられるRAID10など、速度アップのための無数の工夫が凝らされています。低価格レンタルサーバーとは一線を画す快適さです。

安定性やバックアップ面も万全

近年では、多くのレンタルサーバーが99.99%以上の稼働率を誇っています。しかし、大量のユーザーが同居しがちな格安サービスだと、「止まりはしないが遅い」という状況に陥ることも少なくありません。その点、エックスサーバーは99.99%以上の稼働率と高速性が両立しているので「いつもサクサク快適表示」が実現しています。

また万が一のトラブルに対しても、自動バックアップ機能が標準でついているため安心です。通常データは7日間、とくに重要なデータベースについては14日間という長期保存が行われています。しかも1日単位で好きな時点のデータを復元できます。
※ユーザー側の誤操作に対する復元にも対応しています。復元時には費用が必要となりますが、普段のバックアップ自体は無料で行われています。

初心者も安心の使いやすさ&充実サポート

使いやすさ抜群の管理画面

公式サイトを見ていただいても分かるのですが、エックスサーバーは「シンプルだけど分かりやすい」デザインで統一されています。これは管理画面やマニュアルについても同じで、初心者にもとても使いやすくなっています。

レンタルサーバー比較サイトを運営しているだけあって、色々なサービスの管理画面を見てきましたが、目的の機能がどこにあるのか見つけやすい、という意味ではトップクラスです。可愛らしさや華やかさはありませんが、実用性は抜群です。

サポート体制も充実

エックスサーバーは24時間365日体制のメールサポートを提供しています。しかも「受け付けたメールへは必ず24時間以内に対応」のため、土日や長期連休といったタイミングでトラブルに遭ってしまった場合も、迅速に対応してもらうことができます。

また平日は電話サポートも提供されています。管理人も実際に利用したことが何度かありますが、とくに混雑で待たされることもなく、丁寧かつ素早い対応をしていただきました。

豊富な機能で幅広い用途に対応

ワードプレス利用も簡単!複数運営もOK

ホームページ・ブログ管理ソフトとして、現在世界でもっとも人気とされているのがワードプレスです。エックスサーバーでは、ワードプレスもボタン一発でインストールできるので誰でも簡単に導入できます。

さらに独自ドメインが幾つでも追加できて(マルチドメイン無制限)、しかもワードプレス等で消費するMySQLデータベースも50個~と大量に使えます。複数のウェブサイトをまとめて運営したいという方にもぴったりです。

独自SSLが無料で使える

問い合わせフォームなどから送信される内容を暗号化するのが、独自SSLサーバー証明書です。近年ではセキュリティ意識の高まりや、またGoogleがSSL化されたウェブサイトをSEOで優遇すると発表したことから、個人サイトでも導入が進んでいます。

独自SSLはほとんどのレンタルサーバー(共用サーバー)ではお金を払って代行取得してもらうことになるのですが、なんとエックスサーバーでは「Let’s Encrypt」という無料のSSLサーバー証明書を利用できます(暗号の安全性は有料のSSLと基本的に同じ)。しかも本来はLet’s Encryptは3ヵ月ごとに更新が必要なのですが、それもすべて自動で行ってくれます。

この機能は「無料独自SSL」という名称で提供されており、手数料なども一切不要のため完全無料で利用できます。実際、当サイトもこれを利用してSSL化しています。

注意すべきことは

法人用途にはやや不向き

幅広い用途に対応できるエックスサーバーですが、どちらかといえばやはり個人向けのサービスとして位置付けられています。たとえば独自SSLについても、企業認証(簡単に言うと全3段階のうちのレベル2。企業・組織でしか取得できない)は利用できません。

もし法人向けで探している場合には、エックスサーバーのビジネスブランドであるシックスコアをおすすめします。企業認証SSLのほか、精度98%以上と言われる高機能スパムフィルタや、セコムによるセキュリティ診断機能も付属します。それでいてバックアップなど、エックスサーバーの便利な機能は同等に利用できます。

評価まとめ

月額1,080円~というのは個人用途ではやや割高に感じるかもしれませんが、機能とスペックを考えれば、値段を遥かに上回るコストパフォーマンスを備えていると断言できます。運用サイト数も100万件を越えており、実績もたしかなものです。

レンタルサーバー比較サイトを運営している管理人自身がエックスサーバーを契約以来ずっと(丸5年以上)使っており、いかに自信をもっておすすめしているか分かると思います。

なおプランが複数ありますが、上位プランになるとディスク容量やデータベース数などが増えるだけです。ほとんどの方は、一番安いX10プランでまったく問題ありません。

またエックスサーバーには10日間のお試し機能がついています。ぜひ一度その快適さを体験してみてください。

公式サイトはこちら エックスサーバー

料金と機能

機能 X10 X20 X30
初期費用(税込) 3240円
月額(税込) 1080円 2160円 4320円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
メールアカウント数 無制限
メール関連機能
メール転送
メール自動返信
Webメール ○(携帯対応)
メールウイルス駆除
スパム対策 ○(SpamAssassin)
高機能スパム対策 ×
ドメイン関連
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
その他機能
FTPアカウント数 無制限
webdav ×
cron
SSH
転送量 70GB/日 80GB/日 100GB/日
CGI・プログラム関連
独自CGI
Perl 5.8.x
PHP 5.1.x~5.6.x / 7.0.x / 7.1.x
Python 2.4.3 / 2.7.4 / 3.3.1
Ruby 1.8.5 / 1.9.3 / 2.0.0
データベース関連
MySQL 5.0.x / 5.5.x
MySQLのDB数 50個 70個 70個
PostgreSQL ×
PostgreSQLのDB数 ×
SQLite
データ保全
RAID RAID10
外部バックアップ ○(MySQLデータベース・Web・メール)
毎日1回を7日間分
データ復元 有料OP(MySQLは5,400円、Web・メールは10,800円)
SSL
共用SSL ×
独自SSL取得代行 Let’s Encrypt ※無料
CoreSSL、SecureCore(ドメイン認証SSL)、ラピッドSSL、ジオトラスト(クイックSSLプレミアム)、グローバルサイン(クイック認証SSL)
独自SSL持ち込み ×
CMSの利用
MobableType
WordPress
サポート
電話サポート ○(平日10時~18時)
その他サポート メール
申し込み関連
支払い方法 カード/銀行振込/コンビニ/ペイジー
領収書発行
お試し期間 10日間
備考
  • ※「×」は対応不可、「-」は対応不明を表しています。
  • ※月額は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の金額を記載しています。