さくらのレンタルサーバのレビューと評価

レンタルサーバーの老舗と言えるほどの有名なサービスです。プランに幅があり、個人から法人まで広く対応しています。

総合評価:77点

老舗サービスながら最新機能も対応

「レンタルサーバーで有名なところはどこ?」と質問されたら、まず最初にさくらの名前を挙げます。それほどに知名度は高いです。また利用実績も多く、1999年の運営開始以来、約17年で40万人以上の利用ユーザーがいます。

また、さくらは社長自身がエンジニア出身であるため、技術力に関して定評があります。またサービス自体も、業界を率先するような機能をいち早く取り入れる傾向にあります。

近年で言えば、SSHによるリモート接続の対応、独自SSLを低価格で利用できる「SNI SSL」の対応など、とくに中~上級者がレンタルサーバーに求めるような機能を率先的に追加しています。

幅広いニーズに応えるプラン展開

またプランが豊富にあるのも特徴です。通常、他社のレンタルサーバーだと大まかに「個人向け」「ビジネス向け」といった方向性があり、さらにそのなかでも低価格路線や高級路線など、サービスの色が決まってます。

しかし、さくらでは最安値は月額129円(税込)~のライトプランにはじまり、最上位では月額4,628円のビジネスプロまで、幅広いプランが用意されています。個人から法人まで、様々なニーズに応えられるようになっています。

ただ残念ながら、さくらでは一度契約してしまうとプラン変更ができません。プランを変えたい場合は、新規プランをあらためて契約するという形になり、初期費用などが再度かかってしまいます。そのため、プラン選びは慎重に行う必要があります。

注意すべきことは?

どちらかと言えば中~上級者向け

前述したように、さくらは技術力に定評もあり、エンジニアなどの詳しい人からは一定の評価を受けています。しかしその反面、管理画面やマニュアルもやや専門用語が多く、初心者向きとは言い難い面があります。

そのほかWordPress(ワードプレス)のインストールなども、エックスサーバー等の他社ではデータベース作成含めて全自動で行ってくれるところが多いです。さくらにもクイックインストールという機能はあるものの、実際にはデータベース作成はユーザー自身で済ませておかなければなりません。

また電話サポートが全プランで使えるのは嬉しいのですが、月額129円のようなユーザー数が非常に多いプランでも対応してしまっているせいか、やや繋がりにくい、また担当者によってはサポート品質に問題があると感じるケースもあるようです。

そのため初心者向けという点では、やはりマニュアルがとても丁寧に作られているロリポップ!、あるいは管理画面もシンプルで見やすいエックスサーバーをおすすめします。

共用サーバーとしての評価はやや微妙

また中~上級者の方にとっても、現状のさくらは強くおすすめするというほどのサービスではありません。

たしかに、VPSやクラウド、あるいは専用サーバーなどでは、さくらの技術力が生かされていると思います。しかし、ユーザー自身でのカスタマイズに限界のある共用サーバーにおいては、どのような機能が提供されているのかという面が重要です。

とくに最近は、競合であるエックスサーバーでもSSHが使えるようになり、(さくらでは提供されていない)自動バックアップ機能があり、さらに完全無料の独自SSL「Let’s Encrypt」に対応しました。

・参考記事:エックスサーバーと競合他社(お名前.com・さくら・ヘテムル)を比較

月額515円のスタンダードプランにおいては、なんとかコストパフォーマンスで優位に立っているものの、機能差を考えると正直選ぶ理由はかなり少なくなっていると感じます。

また法人向けという面でも、さくらのビジネス系プランは月額2500~4500円前後とけっして安いものではありません。これだけの価格が出せるなら、KDDI系列のCPIレンタルサーバー(月額4,104円~)が十分に視野に入ってきますし、こちらの方がほとんどの面でハイスペックです。

評価まとめ

レンタルサーバーのなかでも知名度も高くユーザー数も多いサービスではありますが、現状では圧倒的な強みと言える部分を有しているわけではありません。

もちろん基本的な機能はしっかりと揃っているため、選んで失敗ということは少ないはずですが、あとからプラン変更ができない点だけはよく注意してください。とくに一番安いライトプランはMySQLデータベースが使えないため、原則としてWordPressの利用はできません。
※やや特殊な方法になりますが、軽量データベースであるSQLiteを利用して動かすことはできます。ただし初心者にはおすすめしません。

また、さくらには2週間のお試し機能がついています。管理画面の使い勝手などを事前に確かめたりもできるので、悩んだら一度利用してみてください。

公式サイトはこちら さくらのレンタルサーバ

料金と機能

機能 ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
初期費用(税込) 1,029円 5,142円
月額(税込) 129円 515円 1543円 2571円 4628円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB 300GB 500GB
メールアカウント数 無制限
メール関連機能
メール転送
メール自動返信 ×
Webメール
メールウイルス駆除
スパム対策
高機能スパム対策
ドメイン関連
マルチドメイン 20個 100個 150個 200個 200個
サブドメイン
その他機能
FTPアカウント数 1個 複数可
webdav ×
cron ×
SSH ×
転送量 40GB/日 80GB/日 120GB/日 160GB/日 200GB/日
CGI・プログラム関連
独自CGI
Perl 5.8.x~5.12.x / 5.14.x
PHP 4.4.x / 5.2.x~5.6.x / 7.x
Python 2.7.x
Ruby 1.8.x
データベース関連
MySQL × 5.7.x
MySQLのDB数 × 20個 50個 100個 200個
PostgreSQL
PostgreSQLのDB数
SQLite
データ保全
RAID RAID10
外部バックアップ
データ復元
SSL
共用SSL
独自SSL取得代行 × ラピッドSSL、ジオトラスト(クイックSSLプレミアム他)、グローバルサイン(クイック認証SSL/企業認証SSL)、セコム(パスポート for Web SR3.0)、シマンテック(セキュアサーバID他)、サイバートラスト(SureServer他)※
独自SSL持ち込み ×
CMSの利用
MobableType ×
WordPress ×
サポート
電話サポート ○(平日10時~18時)
その他サポート メール
申し込み関連
支払い方法 カード / 銀行振込 / コンビニ / 口座振替
領収書発行 ×
お試し期間 14日間
備考 契約後のプラン変更不可
  • ※「×」は対応不可、「-」は対応不明を表しています。
  • ※月額は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の金額を記載しています。
  • ※独自SSLの利用に関して、さくらではビジネスプロ以外のプランでは「SNI SSL」と呼ばれる方式を採用しています。基本的なSSLの機能は備えていますが、やや古いブラウザには対応していない点にはご注意ください(より詳しくは公式サイトにおける独自SSL機能の解説をご覧ください)