アフィリエイトにレンタルサーバーは必要か

このページでは、アフィリエイトで収入を得ることを考える方にとって、レンタルサーバー利用が必要かどうかについてお話しします。

なお最初に結論を書いておくと「試しにやってみるだけなら無料ブログ」、「本気で稼ぐつもりがあるならレンタルサーバー利用」をおすすめします。

無料ブログでのアフィリエイトについて

アフィリエイトはインターネットで商品・サービスの紹介や広告を行うものです。
そのため、紹介記事を書いたり、あるいは広告を貼ったりするためのウェブサイト・ブログを持つことが必要になります。

そのための代表的な方法が、FC2ブログ、アメーバブログ、livedoorブログといった無料サービスを利用してブログを作る方法です。
このほかにも、無料のホームページスペースを利用して、ブログではなくHTML形式の普通のホームページを作ることもできます。

ですから、アフィリエイトがどんなものか知ってみたい方や、本格的に稼ぐつもりがないという方は、あえて有料のレンタルサーバーを利用する必要はないと思います。

ただ、もしアフィリエイトを通じて月に数千円~数万円、あるいは将来的には月に数十万円を稼ぐつもりがあるなら、ぜひ有料のレンタルサーバー利用を視野に入れてほしいと思います。

もちろん無料サービスで何十万と稼ぐこともけっして不可能ではありませんが、幾つかの難しいポイントや不利なポイントがあることは知っておいてください。

無料ブログでのアフィリエイト

無料ブログのメリット

とはいえ、無料ブログでのアフィリエイトにもメリットは存在します。

第一に、アフィリエイトをはじめるための敷居が低い、ということが挙げられます。
無料ブログを使う場合、登録に必要な個人情報はメールアドレスぐらいですし、はじめての方でも数分あれば登録完了して、即座にブログを公開することができます。

アフィリエイトで必要な広告主との契約も、A8.netなどの審査の簡単なところを使えばすぐに済みますし、とても簡単にアフィリエイトを始められます。
「とにかくどんなものか知りたい」方には最適だといえます。

それからコストが一切かからないのもありがたい点です。
レンタルサーバー業者によっては月額100円程度の低コストで提供しているところもありますが、それでも無料ではありません。
レンタルサーバー業者のなかにも無料サービスを提供しているところはあるのですが、初心者向けではなかったり、機能が大きく制限されている場合が多いです。

それと比較すると、初心者でも簡単に操作できて、それでいて自由度のそこそこあるブログサービスが無料というのは、やはり大きなポイントだと言えます。

無料ブログのデメリット

一方、無料ブログには多くのデメリットも存在します。

まずなんといっても危険なのが、ブログサービス終了の危険性です。
これまでにもサービス提供を終了したブログサービスというのは、マイナーなところを入れればそれこそ無数にあり、そのたびに多くのブログが閉鎖または引越しとなりました。

もちろん大手ブログサービスを使えばこうしたリスクは減りますが、それでもゼロにはなりません。最近も、ブログではありませんが、無料ホームページスペース時代の代表格とも言えたInfoseek(インフォシーク)が一斉閉鎖されて話題となりました。

いくら良い記事を書いたり、継続的にアクセスしてくれる人が集まり、そしてアフィリエイト収益が上がりだしていても、もしサイトが閉鎖・移転となると一気にそれらが消滅(あるいは減少)してしまいます。その点で無料ブログを使うというのは、常にリスクをはらんでいる、と言えます。

それから独自ドメインが使えない、広告が入る、など本格的にアフィリエイトをするならば気になる点があるのも無料ブログの特徴です。

たとえばアメーバブログだと、無料プランの場合はそこそこ大きな広告が各所に入ります。いくら自分のブログへの訪問者が増えても、そこをクリックされたら結局はアメーバ側の収入になってしまいます。

じつは有料プランを利用すればこうした広告非表示や、あるいは独自ドメインの利用はできます。ただし、そうすると月々1,000円~の費用が発生します。
レンタルサーバーの場合、同じ費用かそれ以下でもっと様々なことができますので、コストパフォーマンスの面でもあまり優れているとは言えません。

レンタルサーバー利用でのアフィリエイト

複数サイト運営が簡単

レンタルサーバーを利用してアフィリエイトを利用する場合のメリットは数多く考えられます。
まず魅力的なのは、複数サイト・ブログの運営が簡単という点です。

これはアフィリエイトのやり方などによっても左右されますが、アフィリエイトをひとつのきちんとしたビジネスとして捉える場合、複数のサイト運営をおすすめします。

というのも、とくにアフィリエイトの経験が浅いうちは、どういった分野が収益に繋がりやすいかといったことも分かりにくいですし、また自分が得意としているジャンルというのも意外と自分自身ではわかりにくいものです。

そのため、複数のジャンルのサイトを運営するなかで、アクセスが集まりやすいものや、自分が記事が書きやすいものなどを分析していくことが大切です。
その際に、複数サイト運営がしやすい、というのは大きなポイントです。

もちろん無料ブログであっても複数作ることはできますが、そのたびに別々のメールアドレスを登録したり、ログイン・ログアウトを繰り返したりとかなり面倒な作業が必要になります。

それに対してレンタルサーバーを利用する場合、たとえばブログであればWordPressなどのブログ作成ツールに慣れてしまえば、まったく同じ操作で複数のブログを簡単に運営できます。

ウェブサービスが作れる

複数サイト運営ができるといっても、手作業で記事を書ける量には限りがありますし、ブログだと頑張っても5~6個あたりが、まともに更新を続けられる限界ではないかと思います。

それ以上に個数を増やそうとなると、たんなるサテライトサイトになってしまったり、最悪の場合はスパムサイトとしてウェブのゴミになってしまいかねないので、個人的にはおすすめしません。

ただし、ウェブサービスなどであれば、勝手にプログラムは動きつづけてくれますので、自分では手をかけずに、ほぼ自動で運営することができます。

「プログラム」「ウェブサービス」といっても、そこまで難しいものではなく、HTMLなどが理解できる力があれば、少し頑張れば簡単なものを作ることができます。

とくに、ウェブサービス作りに人気のある言語のPHPや、データベースのMySQLなどは、インターネット上に解説サイトも多くあるので勉強もしやすくなっています。

それでもやはり最初は大変かと思いますが、一度やり方を覚えてしまえば、どんどん他のサイト作りにも運営が聞きます。それにウェブサービスは一度当たればアクセスアップも大きく見込めるのでチャレンジの価値があります。

自分のホームページがなくなることがない

そして一番大きなメリットとして、無料ブログと違って決して自分のホームページがなくなることがない、ということが挙げられます。

かりに自分が契約しているレンタルサーバー業者がサービスを停止することになったときでさえ、簡単に別の業者に乗り換えられます。
しかもレンタルサーバー利用の場合は、通常は独自ドメインを取得しているので、自分のサイトのURLはまったく変えずに済み、ユーザーを逃がすこともありません。

※最近では無料ブログでも独自ドメインを設定できるところもでてきていますが、まだまだ数が少ないですし、なにより有料プランが必要になる場合はレンタルサーバーを利用するより高くつくことも多く、あまりおすすめできません。

費用もじつはそこまでかからない

ここまでメリットを並べてきましたが、一方のデメリットとしてはやはり費用面が考えられます。有料、という部分にはやはり抵抗感があると思います。

ところが、じつはレンタルサーバーは想像以上に低コストで利用できます。

もちろんなかには高額なサービスもありますが、じつに150万人以上の利用数を誇るレンタルサーバーのロリポップ!だと、なんと月額108円でレンタルサーバーを使うことができます。

またより本格的に収益を上げたいという場合には、サーバーの高速性・安定性なども大切になってきますが、その場合でも月額1,080円から使えるエックスサーバーがあります。こちらは月6~7桁の利益を上げるようなアフィリエイターも多く利用しており、また管理人自身も当サイト運営に用いているおすすめサービスです。

本気で稼ごうと思うアフィリエイターの方は、ぜひこの機会にレンタルサーバー利用を検討してみてください。