ミニバード契約者による実際の体験談

個人向け低価格サーバーとしておすすめしているミニバードですが、管理人もサイトを実際に運営中です。そこで、ここでは実際に契約&利用したユーザーとしての感想を書いてみたいと思います。(なおミニバードで運営しているのは当サイトとは異なります。当サイトはエックスサーバーで運営中です)

契約した時期

契約を開始したのは2011年10月15日からです。ミニバードでは契約期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の三通りが選べますが、3ヶ月契約の場合は月額が若干割高になってしまう(長期割引がない)こともあって、最初から6ヶ月契約を選択しました。

なおミニバードでは二週間の無料お試し期間が設けられており、申し込み後もいきなり本契約開始とはなりません。試用期間中に初期費用および契約月分の月額を支払うことで本契約が開始となります。私もまずは何日か使ってみましたが、使い勝手や安定性に大きな問題も見受けられなかったので、その後支払いを行って本契約に移行しました。

実際の運用について

ミニバードは格安サーバーに位置づけられるサービスということもあり、なるべくアクセス数の大きなサイトは運用せずに、比較的小さなサイトの運営用として使っています。

ただ小さなサイトといってもきちんとWordPressで構築したサイトを扱っています。それでも(少なくとも管理人が使っているサーバーでは)安定性、回線速度、MySQLデータベースなどに目立ったデメリットは感じません。

より高機能なエックスサーバーやシックスコアなどの使用感と比べると若干FTP接続などに時間がかかるような気はしますが、大きなストレスというほどではありません。

実際に使ってみての感想

面倒な手続きが多いのは難点

いきなりですが、使いはじめてまず感じたデメリットについて正直に書いておきます。ミニバードのサービス全般に感じる印象として、「色々と面倒な手続きが多い」ということが挙げられます。

たとえば本契約をそもそも開始する際に必要となる料金支払いですが、直接サービス料金を支払うのではなく、まず「ネットオウルプリペイド」というポイントを1ポイント=1円で購入する必要があります。

そして、そのプリペイド(事前支払い)したポイントから、更新のたびに料金分が引かれるという仕組みになっています。慣れてしまえばそこまで大変ではないですが、必要な手順が1ステップ多いというのはやはり面倒を感じます。

そのほかアカウント自体を管理する画面(コントロールパネル)とサーバー管理パネルが別々になっています。この仕組みそのものはエックスサーバーなどでも同様なのですが、ミニバードの場合、まずアカウント画面を経由しないとサーバーパネルを触ることができず、ここでも余分なステップが発生して不便さを感じます。

管理人自身がエックスサーバーなどのシンプルな契約・操作に慣れていた影響もあるのかもしれませんが、上記のようにどうしても面倒・不便を感じる部分がありました。

サーバーそのものの性能は良質

先に悪い面について触れてしまいましたが、手続きの面倒さに目をつぶれば、月額300円以下という格安サービスのなかでは、サーバーそのものはかなり良質な部類に入ると思います。

とくに(契約したサーバーの当たり外れもあるとは思いますが)、管理人が以前使っていたロリポップと比べると、サーバーの安定性や、MySQLデータベースの反応速度に優れているように感じます。

ロリポップではサイトを表示・編集しているときに、どうしても時々「重いな」と感じることがありました。一方ミニバードではほとんど重さを感じることなく快適に利用できます。

口コミでよく言われる点について

レンタルサーバーは契約時期によってどのマシンに収容されるかや、同居ユーザーがどんな使い方をしているかによっても実際の性能が変わってきます。そのため家電製品などのように自分の利用の印象だけで評価を決めてしまうのは難しい部分があります。

そのためミニバードについても口コミを幾つかのサイトで調べてみました。それについて思うところも含めて解説してみます。

評価のばらつきが大きい

他社のサービスでも人やサイトによって評価がばらけることはしばしばですが、ミニバードではとくにその差が大きかったです。とくに口コミサイトごとの差が大きく、サイトAでは低評価ばかりがついているのに対して、サイトBでは高評価、といったことも多かったです。

その他、個人で実際に利用している方の感想もいろいろと探しましたが、こちらは比較的良い印象を持っているユーザーが多いようでした。ただ実際に利用を続けている人は、良いサーバーに当たったからこそ使い続けている、という理屈も通るので一概には判断できないところではあります。

重い、という意見について

低評価の口コミを見ると、「サーバーの安定性がない」「WordPressサイトだと重い」「MySQLが重い」といったものが多いです。一方で利用者の感想などを見ると、逆に他社から乗り換えて快適、といった意見が多くありました。

ただ、結局は「重い」というのは主観の問題です。月間数十万PVを誇るサイトも、月間数百~数千PVの小さなサイトも、同じ一つのサイトには変わりありません。前者をミニバードのような格安サービスで動かせばたしかに安定性に問題が出るかもしれませんし、後者ならなんらトラブルが出ないかもしれません。

私はもともとミニバードを小規模サイト用と決めて運用していたので安定性や速度に問題を感じませんでしたが、中~大規模なサイトにはたしかに向いていない可能性があります。そのため、自分が運営するサイトの規模を事前によく考える必要があります。

ミニバードの感想まとめ

ミニバードは月額300円以下という価格帯ではとても良質なサービスです。手続面の不便さを感じることはありますが、個人的にはサーバースペックそのものは大きな不満は抱いていません。

ただし、あくまでもこれは月額263円~という価格を踏まえたうえで、小規模なサイト運営にとどめている場合の話です。もしもアクセスを大量に集めるような本格的サイト運営を考えるならば、エックスサーバーなどのより高性能サービスの利用をおすすめします。

マニュアルの充実度がまだいまひとつということもあって、個人向けサービスではロリポップについで3位に順位付けしていますが、すでに他社レンタルサーバーの利用経験がある方であればさほど問題なく利用できると思います。

実際に「重い」のかどうかの確認なども、二週間の試用期間で確認できますので興味がある方はぜひ一度無料お試しを行ってみてください。

関連記事